三島でうまれて43年 英会話&留学 キディ学園

三島市で43年 英会話と留学のお手伝いをさせて頂いております。

三島で英語と言えば、”キディ”、外国人講師による英会話スクールです。三島市の中心街にある三島広小路駅から徒歩3分、沼津市、清水町、長泉町、函南町、伊豆の国市からのアクセスもよく、敷地内に無料駐車場完備なので、お母さんの送り迎えも安心です。

子ども(幼児、小学生)の英会話レッスンは、

外国人講師による少人数のグループレッスンで楽しく英会話を学びます。楽しくなければ続かない。一人でも多くの子供たちを英語好きにしたい!をモットーに。

中高生、大学生、大人、シニアのレッスンは、

外国人講師との個人レッスン(マンツーマン)でしっかり!教室に他の生徒がいないので、間違えも気にせず、どんどん会話の練習ができます。料金も個人レッスン(マンツーマン)としては低価格におさえています。

4月から小学生の自習室Study Hallを開室しました。

お仕事などでお忙しいお母さんのために、午後7時(最大延長8時まで)お預かりします。料金もリーズナブルで1回(最大4時間)=500円からです。英会話を習っている子も、習ってない子もどうぞ!三島西小から徒歩3分。詳細はこちら、


  • 2016年 キディ学園 クリスマス会

Our programs

小3で必修化、小5から教科化へ

小学校—小3から英語活動は必修化、小5・6は成績がつく教科へ(2020年度完全実施)

小学3年生から本格的な学習への準備として英語に親しみ、5・6年生では、「教科化」が予定されています。

英語が教科化されるということは、テストが行われ、通知表には数値による成績が付くようになるということです。このため、小学校5・6年生では中学校の学習内容が一部前倒しになることも考えられています。

中学校—「読む」「書く」学習にプラスして、英語で授業を行うことが基本に(2018年)

すでに、高校の授業で実施されている、「英語の授業は基本的に英語でレッスンする」指導方針が中学でも採用される予定です。そのため、定期テストでは、リスニングやスピーキングの実施が増えることも考えられます。

高校—英語で発表や討論する授業へ(2020年度)

すでに、2013年度施行の新学習指導要領により、高校では英語の授業は英語で実施することが基本に。高校ではペアワークやプレゼンテーションなど「話す」ための方法も中学よりレベルアップ。保護者の方が受けてきた授業とは大きく変わってきています。